わくわく日記(平成30年度)

体操教室 ~佐野先生が天井にタッチして、みんなびっくり!!~

2018年7月5日(木)

[ わくわく日記(平成30年度) / 7月 ]

 今日も朝から大変強い風が吹いて、小さな子ども達も帽子を飛ばされない様に
おさえながら登園してくれましたね。お外遊びには出られませんでしたが、
体操教室がどのクラスもあり、お友達や先生と元気いっぱい参加することが出来ました。
 種目は、マット運動。マットの上を犬に変身しおしりを高く上げて走ります。
最初はおしりを高く上げることが出来ず、ハイハイ赤ちゃんになってしまう子が
続出で大笑い!何度か行うと理解出来たお友達も増えてきたようです。
 続いて跳び箱が登場すると、「やったー。早くやりたい!」と意欲満々。
手始めにまず2段・・・こちらはほとんどのお友達が怖がらずにのぼってジャンプできていました。
次に大きな5段の跳び箱になり、佐野先生がお手本で跳び箱からジャンプすると、なんと天井にまで
手が届いてしまいみんなびっくり!
 年少さんには少し跳び箱が高いかなっと感じましたが、勇気を出してジャンプ出来たお友達が
沢山いて、先生達も驚いてしまいました。

            



       



       


        



ページの先頭へ