わくわく日記(平成28年度)

年少お楽しみミニ発表会…年少組

2017年3月15日(水)

[ わくわく日記(平成28年度) / 3月 ]

 今日の年少組は、お世話になった先生達をご招待して、各クラスで頑張ってきたことを発表しました。
うさぎ組はタコ焼きの手遊びと、三ツ矢サイダーの手遊びをしました。元気な歌と小さな手を沢山動かしていて、見ているお友達も楽しくて一緒にうたっていました。
くま組はダンス「エビカニクス」を踊ってくれました。体を動かすことや「ワン・ツー・スリー」の掛け声も元気に出来ていました。
ひよこ組は「春が来た」の歌を振付けをしながらうたいました。「やーまにきーた さーとにきーた」と大きく体で表現して可愛くうたうことがで出来ました。
発表内容は各クラスの良いとこが沢山発揮されていてとても成長を感じることが出来ました。
最後には頑張ってくれた子ども達に先生達からのプレゼントで「おむすびころりん」のパペット劇を行いました。みんな先生達の楽しい劇に大笑いで見ていました。
お世話になった先生方からは、4月は泣いていたお友達がいたけれど、今まで頑張ってきたことを沢山褒めて頂き、新しいお友達にどのようにしてあげたら良いのか聞いてみると「やさしくしてあげる」と何人も話してくれました。
沢山の先生方に大きくなった姿を見てもらうことが出来て嬉しそうな子ども達でした。



ページの先頭へ