わくわく日記(令和2年度)

年長組の活動

2020年9月25日(金)

[ わくわく日記(令和2年度) / 9月 ]

  



  

 今日は組立体操が始まる前に、活動の心構えを伝えてから行いました。
これまでの生活の中でも伝えてきていることですが、
『話を聞く姿勢』『お話している人の目を見る』
『気をつけの姿勢』などのことを守り、お友達同士の間隔を保って
考えながら行うことを話しました。

年長さんだから出来ること、みんなが頑張れるから伝えてることも話し、
そこから、友達と一緒に協力することで達成感や、
一体感などの大切なことを感じてもらいたいと思っています。

何かに挑戦するときは、『一人ひとりが一生懸命やること』
『これやりたい』という意欲を持つことが大切です。
また、色々なところに気を配りながら活動ができるよう、身につけることで
発見や、新たな挑戦も出てくるのだと思います。

組立体操では2人組や3人組などの組づくりをしなくとも、
心はつながっていることを、味わってもらいたいです。
色々な気持ちを持ち合わせ、皆でひとつの形を作れるように頑張っています。

ページの先頭へ